国内線の航空券を少しでも安く手に入れる方法を今回は伝授します。

(前回、海外航空券をSkyscannerで賢く手に入れる方法を伝授しました。)

もちろん、早めに国内線の航空券を予約して、特割や旅割、先得や特便で安くチケットを予約することが一番良いです。でも、先の予定を予め決めておくことって、よっぽどのことがない限り難しい。

そんな直前の国内線の航空券予約でも、お得にて入れる方法があります。

株主優待割引(株主割引)

株主優待割引(株主割引)を活用すると、直前でも安く航空券を手に入れることができます。

でも、ANAやJALの株主じゃないという方も多いと思います。株主でなくても、株主優待割引(株主割引)を活用して、より安く航空券を手に入れる方法があります。

ANAJALのサイトで直接航空券の購入ができます。でも、彼らのサイトで株主優待割引(株主割引)を使って予約をする場合は、実際に株主にならなくてはいけません。

でも、下記のような旅行サイト経由で予約すれば、ANAやJALの株主ではなくても、株主優待割引(株主割引)で航空券を予約できます。彼らがANAやJALの株主になっていて、その株主優待を一般のお客様が利用できるようにしています。

エアトリ(元DeNAトラベル)

skyticket

 

他にも国内線航空券を取り扱っている旅行サイトでも取扱がある場合もあります。

ANAの特割や旅割、JALの先得や特便が使えない直近の国内線航空券でも、安くいくならLCCしかないと思わないで、もしかすると、このように株主優待割引(株主割引)でLCCよりも安く国内航空券を手に入れることができるかもしれません。

この方法で数千円安く航空券を手に入れ、現地で美味しいごはんやお酒を楽しむのも悪くないですね。

最後に日本国内のホテルや民泊を一括で検索ができ、最適な宿が見つかるWithTravelをぜひ活用して、素敵な旅を楽しんでください。