無料、誰しもが惹かれる言葉ですが、ただでさえ費用がかさむ旅行中はなおさら、その二文字は優先順位が高くなりますよね。
ところで東京を観光する時、高いところから、林立するビルや面白い形のビルを見下ろしてみたくありません?大都市の東京も、こんなにちっぽけだなんて・・・と息を呑む美しい光景に溢れる展望台ですが、新宿にはなんと無料で入場できるところがあるんです。東京タワーも東京スカイツリーだって見えます。かなりお得ではありませんか?なぜって、かっこいいシルエットの東京タワーの上からはもちろん東京タワーは見えませんし、東京スカイツリーの入場料の高さと言ったら!やっぱり無料には惹かれますよね。それ以外の都心のランドマークもちゃんと見える、夜景だって楽しめる、そんな無料の展望台をご紹介していきます。

 

新宿野村ビル

レストランに囲まれた展望デッキからは、西新宿のビル街、中野や多摩のような東京の西側の住宅街が望めます。展望デッキは1方面のみですが、多方角にあるレストランで、眺めを楽しみながら食事もできます。冬のような、空気が澄んでいるときには富士山も見ることができます。
49・50階行きのエレベーターに乗り、50階で降りましょう。地上200メートルの高さの展望台ですが、三脚の使用は不可です。

住所 163-0590 東京都新宿区西新宿1-26-2
営業時間 7:00〜0:00時(平日)・8:00〜23:00(土日)

 

東京都庁庁舎

南北に分かれる2つの展望台ですが、見える景色はほとんど同じです。空いている方、お好きな方を選びましょう。また南北2つは繋がっていないため、両方上ってみたい場合は、1度降りて反対側のエレベーターに乗り直してください。さらに南展望台は工事のため、2018年9月から2019年春まで閉鎖されます。注意してお出かけくださいね。
簡単な荷物検査を終えた後は、専用の「展望台エレベーター」を使って地上202メートル、45階まで上っていきます。
また、東京都は東京スカイガイドというアプリを提供しており、これをダウンロードしておけば、設置されているQRコードをスキャンすると説明を読むことができます。複数言語に対応しているため、外国人のお友達と一緒に行く場合も安心ですね。

住所 163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1
営業時間
北展望台;9:30〜23:00(最終入場22:30)
休館日;毎月第二・第四月曜日

南展望台;9:30〜17:30(最終入場17:00)
休館日;毎月第一・第三火曜日

 

新宿NSビル

正直なことを書きますと、展望台、とは言えません。けれど、都庁庁舎を観るならば最高のスポットです。また、窓際の席が用意されているレストランも多くあるため、特別なディナーには使えること間違いありません。1階からスカイエレベーターに乗り、29階で降りましょう。30階は会議室となっており、展望台はありませんのでご注意を。
ちなみに話が少しずれますが、1階から見上げる天井とビルは、なんとも美しい造りになっていますよ。

住所 163-0813 東京都新宿区西新宿新宿2-4-1
営業時間 レストラン営業時間は店舗により異なる
(深夜まで営業している店舗もあり)

 

閉鎖

残念なことに、ここ最近で閉鎖になってしまった展望台もいくつかあります。インターネット上には情報が少ないので、2018年8月現在、既に閉鎖してしまった展望台、ビルを以下に記載しておきます。計画を立てる際はお気をつけて。

・新宿住友ビル
・新宿センタービル

さて!夜景にうっとりした後は、ホテルに戻り、明日に備えて早く寝ましょうか。まだ予約していないあなたもご安心を。このアプリを使えば最適な宿泊先を探せます。迷わずダウンロード!