おすすめの旅先をご紹介します

関東

【箱根】予算一人2万円!カップルにおすすめな露天風呂付き客室のある旅館・ホテル15選

最終更新日 2022-03-30

カップルで付き合っていても、日頃忙しくてなかなか2人きりになれないという人もいますよね。もし2人きりでのんびりした時間を過ごしたいのであれば、箱根エリアに出かけてみるのはいかがでしょうか。

神奈川県の箱根エリアは数多くの観光スポットがあるとともに、温泉を楽しめる宿泊施設も豊富です。そして宿泊施設の中には、露天風呂付きの客室を用意しているところもあります。箱根の宿で露天風呂付きの客室を利用すれば、誰の目も気にすることなく2人きりで過ごしやすいでしょう。今回は箱根でカップルにおすすめの露天風呂付き客室があるホテル・旅館を15ヶ所ご紹介します。

 

はじめに

神奈川県西部に位置する箱根エリアは、関東でも有数の観光地の1つです。富士山も見える芦ノ湖・日本初の野外美術館である彫刻の森美術館・箱根一帯を眺めながら移動できる箱根ロープウェイなど、様々な観光スポットがあります。山深い場所にあるとともに、都心からでも1~2時間程度で行ける点も魅力的です。

そして箱根で忘れてはいけない存在として、数多くの温泉が挙げられます。箱根一帯には古くから様々な温泉が湧いており、美肌の湯としても知られています。温泉宿の中には露天風呂付きの客室も用意されているため、休日にカップルで思う存分過ごすには非常におすすめです。今回は箱根でカップルで過ごすうえでおすすめの露天風呂付き客室がある旅館・ホテルを15ヶ所ご紹介しましょう。

 

箱根でカップルにおすすめな露天風呂付き客室のある旅館・ホテル15選

箱根には数多くの旅館やホテルがあるため、休日の観光にうってつけです。カップルで箱根を旅するのであれば、誰にも邪魔されることなく2人きりの時間を過ごしたいですよね。

実は箱根に多くある宿の中には、カップルにとっても過ごしやすい露天風呂付きの客室が用意されているところもあります。事前におすすめの温泉宿を知っていれば、2人で上質な大人の時間を過ごすうえで役立つでしょう。箱根でカップルが堪能できる露天風呂付きの客室がある旅館・ホテルを15ヶ所ご紹介します。

 

箱根湯本温泉 月の宿 紗ら

月の宿 紗ら_メイン イメージ

「箱根湯本温泉 月の宿 紗ら」は、箱根でも小田原に近い湯本地域にある温泉宿です。2015年にオープンした宿で、館内は非常に綺麗でサービスも細やかさが見られるため、定宿にする方も多くいます。加えて「月と寄木細工」がコンセプトである分、建物自体も美しい月に照らされる木造建築をイメージしたデザイナーズ湯宿になっているのが特徴です。

 

箱根湯本温泉 月の宿 紗らの魅力

月の宿 紗ら_客室

当旅館では56の客室全てに露天風呂が配置されています。基本的に2名で利用できる部屋が多いため、カップルで誰にも邪魔されずに過ごすうえでうってつけです。加えて客室の中には、すぐ近くを流れる須雲川に面しているものもあります。ゆったりお風呂に浸かりながら川のせせらぎや風の音に耳を傾ける分、極上の癒しを感じられるでしょう。なおコーヒーミルとコーヒー豆も用意されているため、自身で挽いた本格派コーヒーをいただきながら優雅なひと時も過ごせます。

また客室は3~4名定員のものもあるため、グループで利用する際も便利です。館内には畳敷きの大浴場もあるため、広々とした空間でのんびりお風呂に浸かりたい方に向いています。貸切風呂も2ヶ所あるため、家族などで人目を気にせず入浴したい場合におすすめでしょう。

さらに屋上には箱根の山々を一望できる庭園もあります。24時間利用可能でアルコール類の持ち込みも問題ありません。特に夜であればロマンチックな雰囲気を醸し出しているため、カップルで落ち着いたムードの中で大人なひと時を過ごせるでしょう。天気が良ければ夜空の月や星を眺めてみるのもおすすめです。ほかにも料理もコンセプト通りに月と寄木細工をイメージした盛り付けになっています。写真映えするほどの美しさであるため、より美味しくいただけるでしょう。

 

箱根湯本温泉 月の宿 紗らへのアクセス方法

月の宿 紗ら_バスルーム

「箱根湯本温泉 月の宿 紗ら」へは、箱根登山鉄道箱根湯本駅から歩いて約9分でアクセスできます。小田急線特急ロマンスカーも箱根湯本駅まで直通しているため、新宿駅から乗り換えなしで来やすいです。加えて駅からは有料の送迎バスも利用できるため、より便利に宿に行くことができます。

車を利用する場合は、小田原厚木道路や西湘バイパスの箱根口インターから国道1号線を静岡方面に約10分走れば着けます。また東名高速道路の御殿場インターからでも、国道138号線・1号線経由で約40分でアクセス可能です。

箱根湯本温泉 月の宿 紗ら

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本588-1

■チェックイン/チェックアウト:15:00~24:00/11:00

■アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅より徒歩約9分・駅より有料送迎バスあり/小田原厚木道路・西湘バイパス箱根口I.C.より車で約10分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約40分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.hotespa.net/resort/pdf/resort_coronavirus_info.pdf?202108

 

箱根強羅温泉 ゆとりろ庵

ゆとりろ庵_外観

「箱根強羅(ごうら)温泉 ゆとりろ庵」は、箱根エリアでもやや奥に位置する強羅地域にあります。館内にいながら強羅地域の四季の移ろいをじっくり堪能できるのが特徴です。同時に4つの貸切風呂があるため、カップルだけでなく家族やグループで存分なバスタイムを楽しむ機会を多く持てます。また料理のバリエーションも豊富であるとともに、各季節の旬の味をじっくり味わえる点でも定評があります。

季節感や旬にこだわりがあるためか、当館のコンセプトも「旬を愉しむ」です。入浴・食事・休息など滞在中はいつでも季節らしさを存分に堪能できるでしょう。

 

箱根強羅温泉 ゆとりろ庵の魅力

ゆとりろ庵_バスルーム

当館の客室は全部で34室あり、うち7室に露天風呂または半露天風呂が備え付けられています。天井も付いたバルコニーに露天風呂が配置されているため、天気に関係なく遠くの景色を眺めながらゆったり入浴できる仕様です。外には季節に応じて新緑や紅葉がよく見えるため、季節の移ろいを感じられる点も魅力となっています。部屋によっては、少し先に目をやれば明星ヶ岳(大文字山)や相模湾も見えるため、雄大な景色も一緒に楽しめます。もちろん他の方の視線は全く入ってこないため、カップルで絶景を独占しやすいです。

客室自体も和モダンになっており、内装も落ち着いた色合いになっています。大人独特の落ち着きがある上質な時間を過ごすにはうってつけでしょう。なお他の部屋も箱根外輪山側を向いているため、露天風呂付客室を確保できなかった場合も雄大かつ変化に富んだ景色を堪能できます。

館内には大浴場・足湯テラス・貸し切り露天風呂もあるため、自分の好きな過ごし方で利用しやすいです。大浴場の内湯は保温・殺菌効果や美肌効果が高いとされているため、心身だけでなくお肌も元気に。加えて足湯については夜間や早朝に利用できるうえ、ドリンク類を持ち込んだり周りの自然を眺めたりすることができる点も魅力です。なおアメニティにはドライヤーやシャンプー・リンス類まで充実しているため、訪れる際の荷物で心配はありません。

当館は料理も魅力に挙げられます。メニューが季節に応じたラインナップになっているため、季節感を味わいながら美味しくいただける点がおすすめです。春であれば春鯛・タケノコ・春野菜などを利用したものがいただけるため、より旬の新鮮な味を堪能しやすいでしょう。なお食堂には半個室も用意されているため、カップルで人目を気にせず味を楽しみたい場合にもおすすめです。

 

箱根強羅温泉 ゆとりろ庵へのアクセス方法

ゆとりろ庵_施設の正面

箱根強羅温泉 ゆとりろ庵は、箱根登山ケーブルカーの中強羅駅が最寄り駅です。ロマンスカーで箱根湯本駅に着いた後、箱根登山鉄道で終点の強羅駅まで行きます。強羅駅から箱根登山ケーブルカーに乗り換えると3駅目が中強羅駅です。駅からは歩いて2分程度で着けます。

車を利用する場合は、小田原厚木道路・西湘バイパスの箱根口インターから国道1号線や神奈川県道723号線を利用して強羅方面に進むルートです。所要時間は約25分程度となります。なお東名高速道路の御殿場インターを経由する場合は、国道138号線や神奈川県道733号線経由で約28分で到着です。

箱根強羅温泉 ゆとりろ庵

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-119

■チェックイン/チェックアウト:15:00~22:00/10:00

■アクセス:箱根登山ケーブルカー中強羅駅より徒歩約2分/小田原厚木道路・西湘バイパス箱根口I.C.より車で約25分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約28分

■新型コロナウイルス対策情報:https://relohotels.com/news/notice/37/

 

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花_施設の正面 (日没後)

「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花(せつげっか)」は、先ほどご紹介した「ゆとりろ庵」と同じく強羅地域にあるホテルです。客室は全部で158室、収容人数も500名近くに及ぶほどの規模になっています。館内には多彩なお風呂があるうえ、無料セルフサービスも充実している分、普通の宿泊施設以上に上質なサービスを受けることができます。

ほかにも当ホテルは箱根観光の拠点でもある強羅駅にすぐ近くに位置しています。芦ノ湖・大涌谷・彫刻の森美術館などにも行きやすいため、本格的な観光に合わせて利用できる点でもおすすめです。

 

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花の魅力

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花_バスルーム

当ホテルの客室数は158室と非常に多いうえ、全ての客室でヒノキの露天風呂が配置されています。全体の客室数が多い中で全室に配置されている分、プライベート感を存分に感じながら室内の露天風呂を堪能しやすいです。客室定員も部屋により1~4名であるため、カップルで露天風呂を楽しみながら2人きりの時間を過ごせます。テラスに設けられた湯船もヒノキでできているうえ、近くにはイスも置かれているため、湯上がりに自然を眺めながら一息入れられるでしょう。

また客室には無料のセルフサービスが充実している点も魅力です。客室係を配置していない代わりではあるものの、ウェルカムドリンク・お茶菓子・抹茶セット・アイスキャンディ・夜間のそばなどを無料で利用できます。なお抹茶セットについては、茶筅や茶碗などの茶器が用意されているため、自身でお茶を点てる体験ができるのも嬉しいですね。

当ホテルには大浴場をはじめ様々な浴場が設置されている点も魅力です。露天風呂も2種類あり、両方とも異なる源泉かけ流しで浸かれます。緑豊かな環境の中に漂う心地良い空気を吸いながらひと時を過ごせるのでリフレッシュできるでしょう。露天風呂以外にも炭酸泉・水風呂・貸切風呂なども楽しめるため、お風呂を色々と巡ってみるのもおすすめですよ。

 

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花へのアクセス方法

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花_外観

当館へは強羅駅で下車し、線路を小田原方面に歩いて1分程度で着けます。新宿からアクセスする場合は、ロマンスカーを使って箱根湯本駅まで行き、箱根登山鉄道に乗り換えて終点に行くだけです。

車を利用する場合は、小田原厚木道路や西湘バイパスの箱根口インターから国道1号線と神奈川県道723号線を利用すれば来られます。ホテル自体が県道723号線沿いにあるため、強羅駅に向かって進めば左手に見えてきます。一方東名高速道路の御殿場インターを経由する場合は、国道138号線を進んでから強羅駅付近で県道723号線に入れば到着です。

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-34

■チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00

■アクセス:箱根登山鉄道強羅駅より徒歩約1分/小田原厚木道路・西湘バイパス箱根口I.C.より車で約22分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約35分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.hotespa.net/resort/pdf/resort_coronavirus_info.pdf

 

メルヴェール箱根強羅

メルヴェール箱根強羅_外観

「メルヴェール箱根強羅」は、強羅駅から南西に5分程度行ったところにあるホテルです。駅からアクセスしやすい立地である分、箱根エリアの観光地巡りにも役立ちます。全部で6タイプある客室はいずれも広々としているとともに、強羅地域の自然を窓やテラスから見下ろせる仕様です。また料理についても朝食のとろろ飯が非常に人気です。

加えて「女性に優しい宿」をコンセプトにしている分、女性宿泊客が喜ぶサービスが充実しているのもポイント。美肌効果があるとされる厳選かけ流しの大浴場があったり、エステコーナーを利用できたりする点がアピールポイントです。

 

メルヴェール箱根強羅の魅力

メルヴェール箱根強羅_客室の設備とサービス

「メルヴェール箱根強羅」には、全部で6タイプ55室の客室があります。うち何室かが露天風呂付きになっており、箱根の自然がよく見えるバルコニーに設置された湯船に浸かれる仕様です。湯船は部屋によりヒノキの浴槽またはバスタブになっているものの、どちらに入るにしてものんびりくつろぐことができます。なお全ての客室が最低でも35㎡もの広さになっている分、体をゆったり広げて過ごしやすいです。定員も1~6名となっているため、カップルだけでなくある程度大人数のグループでも利用できます。

館内には大浴場やジャグジー風呂も設置されており、源泉かけ流しで楽しめる点もポイント。源泉の泉質は塩化物泉で、古くから傷を癒したり保温効果が高かったりするとされている点で評判があります。さらに美肌の湯としても有名である分、女性にとっても非常に人気です。サウナも併設されている分、デトックスもできますね。ほかにエステもあるため、より美を磨きたい女性の方に非常におすすめです。

当館は食事の面でも魅力があります。各季節に山海で獲れる旬の食材を活かした会席料理をいただけるとともに、松・竹・梅の3コースから選べます。さらに朝食に出されるとろろ飯も、当館を語る際に欠かせない要素です。優しい風味の出汁に刻みオクラを加えたところに、隠し味としてラー油とゴマ油も使ってあります。朝に心地良く目覚めるためのメニューである分、日中の観光の前にぜひいただいてみては?

 

メルヴェール箱根強羅へのアクセス方法

メルヴェール箱根強羅_バスルーム

「メルヴェール箱根強羅」へは強羅駅から歩いて5分で着けます。徒歩でもアクセスしやすいことに加えて、15時から18時に強羅駅に到着した場合は送迎も利用できます。ちなみに他の時間帯で急ぎの場合はタクシーを利用すると良いでしょう。

車を利用する場合は、小田原厚木道路や西湘バイパスの箱根口インターから国道1号線や神奈川県道723号線を利用すれば近くまで来られます。強羅駅手前の大きめの道で左折し2つ目の角の向かいにホテルが見えてくれば到着です。

メルヴェール箱根強羅

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-70

■チェックイン/チェックアウト:15:00~22:00/10:00

■アクセス:箱根登山鉄道強羅駅より徒歩約5分・無料送迎あり/小田原厚木道路・西湘バイパス箱根口I.C.より車で約23分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約30分

■新型コロナウイルス対策情報:https://relohotels.com/news/notice/37/

 

天翠茶寮

天翠茶寮_施設の入り口

「天翠(てんすい)茶寮」は強羅駅のすぐ近くにある旅館です。「日本の美と遊ぶ宿」をコンセプトにしており、10タイプある客室の内装・料理・おもてなしなどに日本の伝統美を感じられます。また本館と離れとで引いている源泉が異なるため、滞在しながら複数の温泉の湯を楽しめる点も特徴です。

 

天翠茶寮の魅力

天翠茶寮_バスルーム

「天翠茶寮」では全部で10タイプある客室のうち、特別和洋室などが露天風呂付きの客室になっています。基本的にバルコニーに湯船が設置されているケースが多いです。湯船の隣に2人分のイスが置かれているため、湯上がりにおしゃべりしながらリラックスできます。部屋によって陶器でできている湯船やヒノキ風呂になっている場合もあるため、各部屋ごとの湯船を楽しむのもいいですね。お湯も源泉や酸化還元水が使われているため、肌などの効果が期待できる点もポイントです。

また客室は最低でも40㎡以上の広さになっているため、特にカップルで過ごす場合はかなりゆったりとくつろげます。同時に内装も日本の伝統美が取り入れられており、色合いもシックで落ち着いているのが特徴です。大人の休日を過ごすうえで最適な雰囲気を演出してくれるます。

さらに客室内の露天風呂以外にも、大浴場などもあります。引いている源泉も本館が大涌谷温泉、離れが箱根木津温泉由来のものであるため、同じ施設の中でも湯めぐりができる点が魅力です。加えて建物最上階にある貸切露天風呂では、北にそびえる明星ヶ岳の雄姿を眺めながらお湯に浸かれます。

食事も日本古来の美を感じながらいただけるのが特徴。食堂には座席の周りに御簾が下ろされているうえ、テーブルクロスにも市松模様が使われています。夕食で出される懐石料理は近隣エリアで獲れた新鮮な食材を用いており、盛り付け方にも芸術を感じます。加えて米は最高評価を得たコシヒカリを土鍋で炊いたものを、味噌は箱根にほど近い静岡県三島市で作られたものにこだわっているのもポイントです。

 

天翠茶寮へのアクセス方法

天翠茶寮_スパ

天翠茶寮へは強羅駅から歩いて1分で着きます。道順も改札を出てまっすぐ進むだけと非常に簡単です。なお無料送迎もあるため、急ぎでホテルに行きたかったり体が不自由だったりする方にとっても便利です。

車を利用する場合は、小田原厚木道路や西湘バイパスの小田原西インターから国道1号線や神奈川県道723号線を経由すれば約25分で到着します。一方東名高速道路の御殿場インターを経由する場合は、国道138号線を小田原方面に進んだ後、県道75号線・733号線を通れば約25分です。

天翠茶寮

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-276

■チェックイン/チェックアウト:15:00~22:00/10:00

■アクセス:箱根登山鉄道強羅駅より徒歩約1分・無料送迎あり/小田原厚木道路・西湘バイパス小田原西I.C.より車で約25分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約25分

■新型コロナウイルス対策情報:https://relohotels.com/news/notice/37/

 

大人の時間を愉しむ宿 箱根風雅

大人の時間を愉しむ宿 箱根風雅_外観

「箱根風雅」は、箱根エリアでも静岡県との県境に近い仙石原地域にある旅館です。もともと2017年に「別邸風雅」としてオープンした後、2019年にリニューアルして現在に建っています。箱根エリアでもかなり奥まった場所にある分、日常の喧騒を忘れて落ち着いた時間を過ごすうえでおすすめです。コンセプトは「大人の時間(とき)を愉しむ宿」で、周辺の自然や文化施設も含めて上質な時間を過ごせる場となっています。

 

箱根風雅の魅力

大人の時間を愉しむ宿 箱根風雅_深めの浴槽

「箱根風雅」では、10室ある別邸「Miyabi邸」の全室と、本館「Kaze邸」の一部の客室が露天風呂付きです。全体の半分が露天風呂を備えた部屋になっているため、比較的利用しやすくなっています。特に「Miyabi邸」については離れに設けられているため、より喧噪を忘れて過ごせます。湯船も陶器製のものやヒノキでできたものが用意されているため、和の心を感じながらのんびり浸かって見るのもいいですね。なお館内にある大浴場も広々とした浴槽からガラス越しに豊かな緑を眺められる分、目や心の保養にもなるでしょう。

客室についても、全体的に落ち着いた雰囲気を醸し出すスタイリッシュな造りが特徴。特にベッドについては本館でシモンズ製、離れで高品質マット「サータ」が取り入れられています。布団も赤とベージュの色遣いになっている分、上質な眠りが期待できるでしょう。ちなみに客室の窓は比較的大きめになっているため、のんびりしていても周りの自然が目に入ってきます。

料理もシェフによるライブキッチンを楽しみながら味わえる創作会席料理となっています。国産牛や伊豆の近海で獲れた魚介類をふんだんに使って完成させるうえ、季節に応じたメニューになっているのが魅力。新鮮な味・香り・音を楽しめる分、気持ちまで豊かになること間違いなしです。

ほかにも周辺には仙石原すすき草原や箱根ラリック美術館など見どころも豊富です。旅館滞在に合わせてカップルでじっくりと歩き回れば、普段なかなか話せないことを話したり2人で様々な体験ができたりするでしょう。

 

箱根風雅へのアクセス方法

大人の時間を愉しむ宿 箱根風雅_バスルームの設備

「箱根風雅」に向かう際に最も便利な手段が、バスタ新宿や小田原駅から出る仙石原方面行きのバスを利用する方法です。「箱根仙石案内所」バス停で下車した後に無料送迎を利用すれば楽にアクセスできます。「仙石高原」バス停で下車する場合も、徒歩7分程度で着けるほど便利です。ちなみに無料送迎の受付時間は15時から18時となっています。

一方車でアクセスする場合は、東名高速道路の御殿場インターから一般道を進むルートを利用します。国道138号線を小田原方面に進んだ後、「仙石原」交差点から神奈川県道75号線や湿原通りを経由すれば到着です。なお全体の所要時間は約45分程度となります。

大人の時間を愉しむ宿 箱根風雅

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-773

■チェックイン/チェックアウト:15:00~22:00/10:00

■アクセス:小田原駅・バスタ新宿より高速バスなどで「箱根仙石案内所」バス停下車で無料送迎利用、または「仙石高原」バス停下車徒歩約7分/東名高速道路御殿場I.C.より車で約45分

■新型コロナウイルス対策情報:https://relohotels.com/news/notice/37/?_ga=2.153217528.1343714398.1647334115-466033487.1647334115

 

仙石原 品の木一の湯

品の木一の湯_メイン イメージ

「仙石原 品の木一の湯」は、仙石原地域でもやや東側にあるホテルです。地元箱根で温泉旅館を経営する一の湯グループが運営しており、立地でも国道138号線増にあるために非常にわかりやすくなっています。硫黄泉とアルカリ単純泉の2種類の源泉が楽しめることに加えて、湯船にも温浴効果を高めるとされる麦飯石が使われているのが特徴です。箱根ガラスの森美術館・仙石原すすき草原・星の王子様ミュージアムにも近いため、仙石原一帯の観光拠点にも向いています。

 

仙石原 品の木一の湯の魅力

品の木一の湯_客室

当ホテルでは離れの「品の木一の湯 別邸」の全室と、本棟の一部が露天風呂付客室になっています。ホテルで引いている源泉は硫黄泉とアルカリ単純泉の2種類があるとともに、客室によって源泉も異なっているのが特徴です。なお硫黄泉を引いている場合、お湯が白く濁っているのがポイント。加えて浴槽には温浴効果を向上させるとされる麦飯石も敷き詰められている分、より気持ち良く入浴できます。

客室については和室や和モダン室などタイプが様々です。基本的に和室仕様のものが多いため、実家に戻ってきたような気分で過ごせるでしょう。なお別邸の客室の中には2階建てやロフト付きのものもあるため、2人で贅沢な休日を過ごしたい場合におすすめです。

館内の大浴場や露天風呂でも、客室内の露天風呂と同じく2種類の源泉を楽しめます。内湯で単純温泉が、露天風呂で硫黄泉が楽しめる仕組みで、両方とも湯触りが非常に良いため、どちらに入っても安らぎを感じたり美容効果を期待できたりします。なお硫黄泉の方は殺菌効果が期待できる点も嬉しいですね。

食事については夕食が創作和食会席料理か舟盛付きコースのどちらかを選べます。特に創作和食会席料理に付いてくる箱根山麓豚の焼きしゃぶしゃぶは、肉の柔らかさや味のまろやかさで評判が高いため、ぜひ試すと良いでしょう。舟盛付きコースも相模湾や駿河湾で水揚げされた新鮮な海産物をいただける点が魅力的です。朝食もご飯と焼き海苔に加え、焼きたての干物・野菜のせいろ蒸し・温泉卵などパワーチャージにうってつけなメニュ-になっています。

 

仙石原 品の木一の湯へのアクセス方法

品の木一の湯_温泉

「仙石原 品の木一の湯」へは、バスタ新宿発の高速バスや箱根湯本駅発の路線バスを利用するのがおすすめです。高速バス利用の場合は桃源台行きを利用し、途中の「箱根ガラスの森」バス停で下車後2分歩けば着きます。一方箱根湯本駅を経由する場合は、箱根登山バスで「品の木・箱根ハイランドホテル」バス停で下車後、徒歩2分で到着です。

車を利用する場合は、東名高速道路の御殿場インターが最寄りとなります。国道138号線をまっすぐ進むと、20分程度走ったところでホテルが左手に見えてくるためわかりやすいです。小田原方面からアクセスする場合は、小田原厚木道路と西湘バイパスの箱根口インターから国道1号線・138号線を経由すれば、30分程度で右側に見えてきます。

【箱根】実際に行って本当におすすめできる温泉宿などを徹底紹介!

仙石原 品の木一の湯

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-2

■チェックイン/チェックアウト:15:00~20:00(夕食ありの場合は18:00まで)/10:00

■アクセス:バスタ新宿より高速バスで「箱根ガラスの森」バス停下車徒歩2分、または箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス利用、「品の木・箱根ハイランドホテル」バス停下車徒歩約2分/小田原厚木道路・西湘バイパス小田原西I.C.より車で約30分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約19分

■新型コロナウイルス対策情報:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/74776/74776_std.html

 

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭_施設の入り口

「オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭」は、仙石原地域の南側にあります。館内では客室内の露天風呂や大浴場で大涌谷温泉と強羅温泉のかけ流しを堪能できます。ちなみに露天風呂は全ての客室に付いているうえ、大浴場と異なる泉質で楽しみやすいです。また料理の面でも「日本ならでは」にこだわったフレンチをいただける点も特徴です。

 

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭の魅力

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭_バスルーム

当ホテルには12の客室があり、全ての部屋に展望露天風呂が付いています。お湯も大涌谷温泉から引いてきた源泉で、泉質も肌に潤いを与えるとされている酸性の硫酸塩泉です。湯船がほとんどの部屋で信楽焼でできているうえ、部屋も9タイプある分、様々な感じ方ができます。内装もとても落ち着いており、外には箱根外輪山の雄大な景色が見えるため、2人だけの癒しの時間を持つのにうってつけですね。

館内には大浴場もある一方、客室のものとは異なる強羅温泉の源泉を引いています。泉質も真逆のアルカリ性のものであるため、肌になじみやすい優しい肌触りを感じられるでしょう。滞在中に客室にある露天風呂と大浴場の温泉とを巡るようにすれば、複数の源泉の湯を体感できます。

当ホテルが持つもう1つの魅力が料理です。オーナーシェフが帝国ホテル出身で、フレンチの伝統を重んじつつ、日本の食文化が育んできた魅力や独自性を引き出すような料理を提供しています。食材も季節に合わせて旬のものを選び抜くとともに、相州牛・箱根の野菜・近海の魚介類など地元産のものが多いです。食材の特性も考えつつ愛情をもって仕上げられる分、上質な味をじっくりと楽しむことができますよ。ワインも本場フランスのものなどを入れている点も魅力。なお浴衣以外の服装というドレスコードまである分、意気込みも感じられるでしょう。

 

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭へのアクセス方法

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭_客室

当ホテルへは箱根湯本駅から路線バスを利用し、「箱根カントリー入口」バス停で下車します。下車後は約9分徒歩で移動すれば到着です。なおバス停からホテルまでは無料の送迎もあり、15時から17時の間であれば利用できます。

一方車でアクセスする場合は、小田原厚木道路・西湘バイパスの小田原西インターから約30分で来られます。国道1号線や神奈川県道734号線などを経由するルートです。東名高速道路の御殿場インターからアクセスする方法もあり、国道138号線と県道75号線を利用すれば約30分で到着します。

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1245-703

■チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00

■アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅よりバス利用、「箱根カントリー入口」バス停下車徒歩約9分・無料送迎あり(送迎時間15:00~17:00)/小田原厚木道路・西湘バイパス小田原西I.C.より車で約30分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約30分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.fontenu-hakone.com/blog/168/

 

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲_外観

「ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲」は、中強羅駅から北に少し行ったところにあります。緑豊かな自然の中にある分、落ち着いた雰囲気の中でゆったり滞在できるでしょう。半分以上の客室に露天風呂が付いているうえ、ドッグ同伴で利用できるところもあります。

また館内施設も充実しているため、退屈せずに過ごせるでしょう。料理も「からだにやさしい」をコンセプトにしており、多くの野菜や発酵食品を使って健康に配慮されている点も特徴です。

 

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲の魅力

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲_客室

当ホテルでは全44室の客室のうち、半分以上が露天風呂を備えています。露天風呂からは明星ヶ岳を一望できるため、絶景を楽しみながらゆったり湯船に浸かれるでしょう。客室自体もスタイリッシュで落ち着いた和モダンの部屋になっているため、2人で穏やかなひと時を過ごせます。露天風呂付客室の間取りは最低でも36㎡と2人で過ごすにはとても広く、のびのび過ごすうえでもおすすめ。なお客室によっては中型犬までの愛犬同伴で利用できるものもあります。箱根でも愛犬も一緒に連れていける数少ない宿である点も魅力です。

また館内には大浴場をはじめ様々な施設が揃っています。大浴場は四季折々の庭園に接しながら大涌谷の硫酸塩泉に浸かれるのが特徴です。美肌効果や動脈硬化予防に効果があるとされているとともに、露天風呂で紅葉や雪景色を楽しめる点が魅力になっています。加えてリビングにはソファに加えて囲炉裏も設置されているため、モダンかつ懐かしい雰囲気の中でのんびりできます。靴を脱いで過ごせる点もポイントです。ほかにも日本や箱根を意識した商品を扱うスーベニアショップもあるため、お土産探しにもうってつけです。

さらにレストランでは、箱根外輪山を望みながら美食のフレンチをいただけます。夕食には和食と洋食のエッセンスが融合した上質な料理が出されるため、外輪山のシルエットや夜空とともに優雅に味わえるでしょう。朝食は「からだにやさしい」がコンセプトで、10種類以上の野菜・麹や味噌などの発酵食品・色鮮やかな食材を使っています。やはり外の絶景を眺めながら健康志向な食事を楽しめる分、1日の始まりを幸先良く始める上でおすすめですよ。

 

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲へのアクセス方法

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲_温泉

当ホテルへはケーブルカーを中強羅駅で降りた後、北に歩いて5分程度で着けます。駅のホームから北に折れてまっすぐ進めば、向山桜通りの手前右側に見えてくるため、非常にわかりやすいでしょう。

車を利用する場合は、小田原箱根道路の山崎インターや東名高速道路の御殿場インターを経由します。山崎インターを経由する場合は、国道1号線や神奈川県道734号線を経由すれば約25分で到着です。一方御殿場インターを経由する場合は、国道138号線・県道75号線・733号線を進めば約40分で来られます。

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320

■チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00

■アクセス:箱根登山ケーブルカー中強羅駅より徒歩約5分/小田原箱根道路山崎I.C.より車で約25分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約40分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.laforet.co.jp/common/pdf/guideline.pdf

 

箱根藍瑠

箱根藍瑠_駐車場

「箱根藍瑠(あいる)」は、小田急ロマンスカーでも来やすい湯本温泉にあります。藍色や瑠璃色が安らぎを与える色で、かつ「アイル」がインドネシア語で「水」を意味するため、「箱根の澄んだ水で安らぎを感じてほしい」という願いを込めて名付けられました。館内のインテリアにも藍色や瑠璃色がふんだんに使われているため、滞在中に安らぎを覚えやすいでしょう。加えて各所にバリ島から取り入れた家具などもあるため、エキゾチックな雰囲気の中で滞在できます。

 

箱根藍瑠の魅力

箱根藍瑠_バスルーム

「箱根藍瑠」にある客室は2~4階に各5室の15室のみであるため、館内でも騒がしさとは無縁で過ごしやすいです。全室に天然露天風呂が配置されており、箱根の山々や街並みを眺めながらゆったりとお湯に浸かれます。部屋によっては桜が見えるところもあるため、花見風呂を楽しみたい方におすすめです。加えて浴槽も2名分入れるほど広い点も見どころになっています。事前に予約してあればバラを浮かべた花風呂も楽しめるため、ぜひ依頼しておくと良いでしょう。なおシャワールームもあるため、別々で入浴したい場合にもうってつけです。

客室の内部は基本的に和室でありながらも、ソファやオットマンが置かれていたり、外国を思わせる飾りがあったりします。落ち着いた雰囲気と外国旅行の気分を一緒に味わえるでしょう。加えて豊富なアメニティ類が備え付けられているとともに、タオルウォーマーも設置されている点でも便利です。

また館内には南国を感じられる施設も多く設置されています。24時間利用可能な大浴場では、ヤシの木やバリ島のモニュメントも飾られている中で天然の源泉に浸かれる仕様です。大浴場以外にも熱帯魚を見ながらお酒が飲めるアクアリウムバーやバリ島の品々を購入できるショップなど、南国を感じられる施設も色々とあります。

料理は各階に設置されている個室の食事処でいただく仕組みです。周りの目線を気にせずに済むため、料理をじっくり堪能できます。夕食は相模湾で獲れた魚介類を使った寿司・刺身や国産牛のステーキ、河豚会席などがある分、上質な味も楽しめるでしょう。なおホールケーキや花束も予約できるため、特別な日に合わせて利用したい場合におすすめですよ。

 

箱根藍瑠へのアクセス方法

箱根藍瑠_客室内のダイニングエリア

「箱根藍瑠」へは、箱根湯本駅から徒歩約10分で着けます。駅から国道1号線を川沿いに上流側へ進んだ後、橋を渡って湯場滝通りを進んでいけば到着です。なお駅からは湯本温泉共通の送迎バスも出ています。所要時間も3分程度と短く、途中で道に迷わずに済むため、こちらもおすすめです。

車でアクセスする場合は、小田原厚木道路・西湘バイパスの小田原西インターや、東名高速道路の御殿場インターを経由します。小田原西インターからは国道1号線などを利用すれば約15分で到着です。一方御殿場インターからは国道138号線と1号線などを使えば、約40分で着きます。

箱根藍瑠

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本499-1

■チェックイン/チェックアウト:15:00~19:00/10:00

■アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅より徒歩約10分・有料送迎バス利用で約3分/小田原厚木道路・西湘バイパス小田原西I.C.より車で約15分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約40分

■新型コロナウイルス対策情報:http://www.hakone-airu.com/news/49

 

大人の隠れ家 箱根 別邸今宵

箱根強羅 別邸今宵_客室

「大人の隠れ家 箱根 別邸今宵」は、強羅駅から歩いて10分のところにある宿です。高台に位置しているため、館内からは明星ヶ岳や大文字など強羅を代表する景色が見えます。客室は全部で14室で、ほとんどの部屋に露天風呂が併設されています。加えてほとんどの客室で定員が2名までとなっているため、1人やカップルで静かに過ごすうえでおすすめ。なおコンセプトは「箱根の大人の隠れ家」で、大人の宿泊客をターゲットにしているため、休日に落ち着いて過ごせます。

 

大人の隠れ家 箱根 別邸今宵の魅力

箱根強羅 別邸今宵_部屋からの景観

当館では全14室の客室のうち、多くの部屋で露天風呂が付いています。浴槽は部屋によってヒノキ風呂やジャグジーとなっており、ほとんどの場合で明星ヶ岳の絶景を眺めつつ入浴できる点が魅力。また、浴槽のあるテラスには天井やガラスで仕切られているため、天候や温度などを気にすることなく快適に入れます。部屋も多くの場合で定員が2名になっているため、カップルだけの時間をのんびり過ごすうえでおすすめです。全体の定員も少なく、大人のみの宿泊を受け入れる体制である分、上質で静かな環境で滞在できるでしょう。

また当館にある大浴場も魅力の1つです。塩分を含んだ強羅温泉の源泉を地下から直接引いているため、塩パック効果によって保湿・保温を経て美肌に繋がるとされています。浴槽も御影石でできているため、より野趣を感じられるでしょう。ジャグジーや岩盤浴も貸し切りで利用できるうえに2名定員であるため、2人で仲良くリラックスしやすいです。

さらにラウンジ兼レストランでいただける料理も魅力になっています。特に国産牛ステーキについてはシェフが目の前で熟練の腕を駆使して完成させるのが見どころ。料理の様子・引き立つ香り・音なども楽しみながら最高級の料理をいただけるでしょう。ほかの料理も各季節の旬の食材が選ばれている分、新鮮な味を堪能できます。朝食も北海道の最高級ななつぼしを炊き上げており、箱根の地鶏卵や多彩な惣菜との相性も抜群です。

 

大人の隠れ家 箱根 別邸今宵へのアクセス方法

箱根強羅 別邸今宵_客室

「大人の隠れ家 箱根 別邸今宵」は強羅駅が最寄り駅です。改札を出た後、公園坂などを経由すれば約5分で宿に着けます。なお駅から無料送迎を利用することも可能です。改札を出て右手にある一般通路を抜けた先で送迎車に乗れば、数分で到着します。駅一帯は急坂も多いことから、宿側でも送迎者の利用を推奨しています。なお無料送迎の利用時間は15時から18時です。

車でアクセスする場合は、小田原厚木道路・西湘バイパスの小田原西インターや、東名高速道路の御殿場インターを経由します。小田原西インター経由の場合は、国道1号線や神奈川県道723号線などを利用すれば約21分で到着です。一方御殿場インター経由の場合は、国道138号線・1号線・県道723号線を利用すれば約26分で着きます。

大人の隠れ家 箱根 別邸今宵

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-608

■チェックイン/チェックアウト:15:00~22:00/10:00

■アクセス:箱根登山鉄道強羅駅より徒歩約10分・送迎車利用可能(利用受付15:00~18:00)/小田原厚木道路・西湘バイパス小田原西I.C.より車で約21分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約26分

■新型コロナウイルス対策情報:https://relohotels.com/news/notice/37/?_ga=2.131368271.190006547.1647336296-170778952.1647336296

 

ホテルインディゴ箱根強羅

ホテルインディゴ箱根強羅 IHG ホテル_メインのイメージ

「ホテルインディゴ箱根強羅」は、強羅地域でも早川に面したところにあるホテルです。早川の桜並木もすぐ近くにあるため、春になれば桜を愛でつつ過ごせます。98ある客室の全てに露天風呂が付いているうえ、ツインベッドが置かれている仕様であるため、2人客で過ごすのが最適な環境です。またレストランでは箱根らしさに満ちたアートや地元食材を使った料理が、大浴場ではデジタルアートを楽しめる点も特徴といえます。

 

ホテルインディゴ箱根強羅の魅力

ホテルインディゴ箱根強羅 IHG ホテル_バスルーム

当ホテルでは98室全ての客室のテラスに露天風呂が併設されています。浴槽が石材とヒノキの両方を活用して作られているうえ、窓ガラス越しに早川や先に広がる山々を一望しながらゆったり湯浴みできるのが魅力的です。客室自体も基本的に2名用になっており、間取りも37~8㎡と広い分、2人の隠れ家としても過ごせます。加えてベッドヘッドには、地元の写真スタジオの先代店主が撮影した昭和初期の強羅の写真が張り出されており、レトロな雰囲気も感じられるでしょう。

またレストランでも箱根らしさを随所に感じられます。天井や個室の引き戸には箱根に伝わる寄せ木細工が、壁には箱根を表現した浮世絵が飾られており、箱根の歴史や伝統に触れられるでしょう。料理も足柄牛・小田原で水揚げされた魚介類・地場野菜など地元の食材にこだわっている分、新鮮で上質な味を堪能できます。

さらに大浴場は、巨大なデジタルアートが飾られている中でのんびりと入浴できる環境です。デジタルアートは時折きらびやかに光るため、お湯とともに目もじっくり楽しめるでしょう。加えて男女共用で水着を着用しながら入れる場でもある分、カップルや家族で一緒に過ごせる点も魅力といえます。なお足湯も設けられており、早川の自然を堪能しながらドリンクを口にしたり本を読んだりするのもいいですね。

 

ホテルインディゴ箱根強羅へのアクセス方法

ホテルインディゴ箱根強羅 IHG ホテル_客室

「ホテルインディゴ箱根強羅」へは、小田原駅西口から出ているシャトルバスか、箱根湯本駅発の箱根登山バスでアクセスできます。特に小田原駅発のシャトルバスであればホテルまで直行する分、非常に便利です。一方箱根湯本駅発のバスを利用する場合は、「宮城野橋」バス停で下車した後2分ほど歩けば到着します。

車を利用する場合は、小田原厚木道路・西湘バイパスの小田原西インターか東名高速道路の御殿場インターを経由するのが一般的です。小田原西インターからアクセスする場合は、国道1号線・138号線を経て宮城野橋の手前で左折して進めば約20分で着きます。一方御殿場インターからアクセスする場合は、国道138号線を小田原方面に走って宮城野橋を渡ったところで右折すれば約20分で到着です。

ホテルインディゴ箱根強羅

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町木賀924-1

■チェックイン/チェックアウト:15:00~29:00/11:00

■アクセス:小田原駅西口よりシャトルバス利用で直行可能、または箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス利用、「宮城野橋」バス停下車徒歩約2分/小田原厚木道路・西湘バイパス小田原西I.C.より車で約20分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約23分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.anaihghotels.co.jp/search/knt/in-hakone/

 

箱根・芦ノ湖 はなをり

箱根・芦ノ湖 はなをりは箱根を代表するランドマーク・芦ノ湖の畔に建っているホテルです。国定公園の敷地内にあることから、非常に美しい自然に触れながら滞在できます。また館内から芦ノ湖や周辺の山々が作る雄大な景色を見られる点もポイントです。最も安くて1万円台から利用できる客室も用意されている分、コスパの面でもおすすめでしょう。

 

箱根・芦ノ湖 はなをりの魅力

当ホテルには全154室のうち、約3分の1に当たる51室に露天風呂が付いています。浴槽が陶器製であるうえ、部屋によってはテラスから芦ノ湖の雄大な眺めを堪能しながら入浴できる仕様です。もし天気が良ければ富士山の頂も見えるため、極上のひと時となるでしょう。加えて客室の多くは定員2名になっている分、2人きりで利用すれば、美しい絶景を堪能しながら別荘にいるように過ごせます。

また客室内の露天風呂以外にも、元箱根温泉の源泉を引いた大浴場もおすすめです。美しい日本庭園や芦ノ湖に面した棚湯も併設されているため、美しい自然に抱かれながら寝た姿勢でお湯に浸れます。加えて半露天の貸切風呂も2ヶ所あるため、グループ旅で存分に楽しめるでしょう。

さらに料理は芦ノ湖を望める和洋ブッフェで堪能できます。四季の表情が豊かな芦ノ湖に合わせて旬の食材を取り揃えているのが特徴です。同時に1人ずつ竹かごに好きな小鉢料理を載せていく仕組みでもあるため、写真映えさえ感じられます。さらにおすすめの一品やデザートはできたてをいただけるため、より美味しさを感じることができますね。

ほかにも芦ノ湖を見渡せる水盤テラスがある点も魅力です。水盤・空・芦ノ湖の3つの青さを体感しながらソファでのんびりできるため、優雅な休息のひと時を過ごせます。夜になるとライトアップもされるため、星空の下でアルコール片手に大人の夜を満喫するのも良いでしょう。

 

箱根・芦ノ湖 はなをりへのアクセス方法

「箱根・芦ノ湖 はなをり」へのアクセスは、ロープウェイの終点・桃源台駅が最寄り駅です。小田原方面からは箱根登山鉄道で強羅駅まで向かった後、ケーブルカーとロープウェイを乗り継ぎます。駅からは徒歩2分程度で着くため、利便性も高いです。またバスタ新宿や羽田空港からも高速バスでアクセスでき、「箱根桃源台」バス停を下車すれば2分で着けます。ほかにも小田原駅西口からも無料の送迎バスが出ている点でも便利です。

車でアクセスする場合は、小田原厚木道路・西湘バイパスの箱根口インターか、東名高速道路の御殿場インターを経由します。箱根口インター経由の場合は国道1号線と138号線を進んだ後、「仙石原」交差点から神奈川県道75号線を進めば約33分で到着です。一方御殿場インター経由の場合は国道138号線を小田原方面に進み、「仙石原」交差点から県道75号線を進めば約26分で着きます。

箱根・芦ノ湖 はなをり

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191

■チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

■アクセス:箱根ロープウェイ桃源台駅より徒歩約2分/バスタ新宿・羽田空港より高速バス利用、「箱根桃源台」バス停下車徒歩約2分・JR小田原駅より無料送迎バスも発着/小田原厚木道路・西湘バイパス箱根口I.C.より車で約33分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約26分

■新型コロナウイルス対策情報:https://hanaori.jp/ashinoko/wp/blog/3806

 

箱根湯本温泉 ホテルおかだ

ホテルおかだ_温泉

「箱根湯本温泉 ホテルおかだ」は、箱根湯本駅から南西に行った須雲川の畔にある和風のリゾートホテルです。5本の自家源泉と13もの湯場を持っているため、箱根エリアでも比較的温泉を堪能しやすい環境になっています。ほかにも露天風呂付き客室も含めた5つの個性的な部屋があったり、沼津で水揚げされた魚介類を中心にした料理を堪能できたりする点も特徴です。

 

箱根湯本温泉 ホテルおかだの魅力

ホテルおかだ_客室

当ホテルには全部で122の客室があり、露天風呂付きのものも人気があります。露天風呂付客室ではテラスに陶器でできた浴槽が置かれているうえ、お湯も美肌の湯で知られる源泉を引いており、特に女性客に評判です。加えてテラスからは須雲川や周りの豊かな緑も見られるため、せせらぎや安らぎを感じながら浸かれます。カップルで落ち着いた自然の中で過ごすにはうってつけですね。

また大浴場も含め13もの温浴施設がある点も魅力です。引いている源泉も5つと多いため、様々な泉質の温泉を湯めぐりできます。温浴施設の種類も大浴場・露天風呂・足湯・日帰り温泉と豊富です。特に足湯は湯場が木でできており、湯坂山などの豊かな自然を眺めながら堪能できるため、心身の疲れも取りやすいでしょう。ほかにも内湯で泡風呂・ジェット風呂・岩風呂などのバリエーションも楽しめます。

料理についても、沼津港で水揚げされた駿河湾の魚介類を和会席やバイキングでいただけます。毎朝仕入れているほどであるため、抜群の新鮮さを誇る点もポイントです。バイキングでも30種類以上に及ぶ和洋中料理とデザートを楽しめます。ちなみにお酒も地元神奈川県のものを用意してあるため、料理とよく合うでしょう。

 

箱根湯本温泉 ホテルおかだへのアクセス方法

ホテルおかだ_バルコニー

「箱根湯本温泉 ホテルおかだ」へは、箱根湯本駅から湯本温泉郷の共同バスで約10分で着けます。ロマンスカーとの乗り継ぎがうまくできる場合であれば、比較的スムーズにアクセスできるでしょう。

車でアクセスする場合は、小田原厚木道路・西湘バイパスの小田原西インターや、東名高速道路の御殿場インターを経由します。小田原西インターからは国道1号線などを通って約10分、御殿場インターからは国道138号線・1号線などを経由して約45分です。

箱根湯本温泉 ホテルおかだ

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町木賀924-1

■チェックイン/チェックアウト:15:00(夕食利用の場合は19:00まで)/11:00

■アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅より湯本温泉郷共同バス利用で約10分/小田原厚木道路・西湘バイパス小田原西I.C.より車で約10分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約45分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.hotel-okada.co.jp/news/45

 

TKP HOTEL&RESORT レクトーレ箱根強羅

TKP ホテル&リゾート レクトーレ箱根強羅_客室

「TKP HOTEL&RESORT レクトーレ箱根強羅」は、強羅地域の緑豊かな場所にあるホテルです。周りは鮮やかな緑に包まれているため、客室や浴場から見える緑色で心が癒されやすいです。また強羅温泉と大涌谷温泉の源泉を引いているため、館内で異なる温泉の湯めぐりもできます。客室も露天風呂付きのものを入れて5タイプ23室あり、スタイリッシュなインテリアが特徴的です。

 

TKP HOTEL&RESORT レクトーレ箱根強羅の魅力

TKP ホテル&リゾート レクトーレ箱根強羅_客室の設備とサービス

当ホテルでは露天風呂付きの客室は1室のみあります。数の点では今までご紹介した他のホテルに比べると少ないものの、予約が取れれば特別感に浸りつつ利用できるでしょう。テラスに白いバスタブが設置されているうえ、周りも豊かな緑であるため、爽やかな風を浴びながら入浴できます。客室自体も基本的に2名で利用できるため、カップルで隠れ家のように過ごすうえで向いているでしょう。

また客室はスタイリッシュで落ち着いた色合いの内装が特徴です。落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しているうえ、多くの部屋のすぐ近くで緑があるため、なおさら心癒されるでしょう。ベッドも世界的に知られたシーリー社のものが採用されているため、快眠を期待できます。加えてアメニティも非常に豊富で、浴衣やスリッパも好きなものを選べる分、より気分が盛り上がるでしょう。

さらに温泉は強羅温泉と大涌谷温泉の源泉を引いており、大浴場では同じ空間で湯めぐりできる点も特徴です。それぞれ酸性とアルカリ性という点で大きく異なるため、湯触りなどの違いも体感できるでしょう。加えて浴場は昔ながらのレトロな造りになっているため、どこか懐古的な気分で利用できます。

ほかにも屋上には「GORAテラス」もあり、クッション付きのイスに座りながらのんびりしやすいです。遠くには明星ヶ岳が見えるうえ、夜になれば満天の星空も堪能できますよ。

 

TKP HOTEL&RESORT レクトーレ箱根強羅へのアクセス方法

TKP ホテル&リゾート レクトーレ箱根強羅_屋内スパ浴槽

当ホテルへはケーブルカーの中強羅駅を下車した後、歩いて5分程度でアクセスできます。ホームから続く細めの道をまっすぐ進んだ後、向山桜通りで右折して道なりに歩けば左手に見えるでしょう。

一方車を利用する場合は、小田原厚木道路や西湘バイパスの箱根口インターや、東名高速道路の御殿場インターから一般道を経由してアクセスします。箱根口インターから向かう場合は、国道1号線や神奈川県道723号線を経由すれば約20分です。一方御殿場インターから向かう場合は、国道138号線や県道733号線を経由すれば約25分で来られます。

TKP HOTEL&RESORT レクトーレ箱根強羅

■住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-762

■チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

■アクセス:箱根登山ケーブルカー中強羅駅より徒歩約5分/小田原厚木道路・西湘バイパス箱根口I.C.より車で約20分、東名高速道路御殿場I.C.より車で約25分

■新型コロナウイルス対策情報:https://www.tkp.jp/measures_virus/

 

おわりに

今回は箱根で露天風呂付き客室がある旅館・ホテルで、カップル向けのものを15ヶ所ご紹介しました。いずれの施設でもテラスに湯船や浴槽がある分、外の景色を堪能しながら入浴しやすいです。中には全体の定員が少ないために、静かな環境で過ごしやすい場所もあります。

箱根は都心から1~2時間程度で来られる位置にあるため、休日にカップルでのんびりしながら過ごすにはおすすめのエリアです。身も心も疲れ切っている時はカップルで今回ご紹介したホテル・旅館に出かけて、誰にも邪魔されない空間で過ごしてみると良いでしょう。

 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
編集部編集部

ホテルの現在の最安値プランを提示し、さらに今後、価格が下がった時にお知らせをするアプリ「atta」を提供しています。Travel Tipsでは、皆さんにオススメの旅先や観光スポットをご紹介いたします。

  1. 【東京】全室プライベートサウナ付き!旅行会社員が本当におすすめする『ホテルヒソカ池袋』宿泊記

  2. 【必見】旅行会社員が教える!予算に合わせて旅先を見つける最適な方法!【どこでも検索】

  3. 【東京】リゾート気分♪ナイトプールが楽しめるおすすめのホテル10選!

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気記事

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
TOPへ戻る